家計見直し、ライフプランアドバイザーFP・yutaka life

スポンサーリンク
豊かな人生をめざして

老後の備え  

「敗者のゲーム」(チャールズ・エリス著 鹿毛雄二訳 日本経済新聞出版社)を読んで、インデックス投資信託の良さを理解し、挑戦しています。「定期積み立て、長期運用」をモットーに毎月コツコツと投資を続けています。始めて1年、当初は新型コロナの影響でマイナスだったのが、1年たった今では、13パーセントの利益がついて驚いています。
早期退職した話

早期退職した話(その後)

早期退職して迎えた新しい年、2021年、これから、自由で「豊かな時間」を楽しむ1年が始まると思うと、何をしようかと考えるだけでワクワクしています。自由で、豊かなな時間を楽しみ、いろいろ挑戦して楽しい人生を追求していきたいと思います。
早期退職した話

早期退職した話(その5)

最初は心の師匠、至福のキャンパーお笑い芸人ヒロシさんのキャンプ動画への憧れから始まりました。そして、早期退職をしたいという気持ちが次第に膨らみ、大きくなっていきました。でもどうしていいのか答えがなかなか出せなくて、苦しい状況の中働いていた自分でした。でも、その気持ちが強い思いとなり、決断となって、それを形にすることができました。早期リタイアを果たした今、見える景色、手に入れた自由は、見た者、得た者にしかわからないとても素晴らしいもので、ホントに辞めて良かったと毎日しみじみ感じながら暮らしています。ヒロシ師匠に学びつつ、人生のモットーである、このブログ名にかかげた「豊かな時間」を日々、楽しく追求していきたいと思います。
早期退職した話

早期退職した話(その4)

飛ぶ鳥跡を濁さず。早期リタイアを決めてから、円満に退職するため、いつ、どのように上司や周囲に告げるかは大切なことです。そして、滞りなく仕事を引き継ぐために、退職日までのスケジュールを立てたり、退職簿に必要な情報を集めました。
早期退職した話

早期退職した話(その3)

早期リタイヤする際、先立つのはお金のこと。決断するために、辞めた場合どうなるか、電卓を叩いてシミュレーションしてみました。最悪な状況を想像して天秤にかけてみると、どうすることがベストなのか、自分の人生設計について客観的に見えて来ました。そうすると、迷いがなくなり、潔く決断することができました。
早期退職した話

早期退職した話(その2)

早期退職をするか悩んでいた時に出会った、お笑い芸人ヒロシさん著書の「働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける」は、勇気の出る考え方や言葉がたくさん詰まっていました。人生を豊かに生きる考え方が書かれ、無理して身を削って働いていた自分を救ってくれました。そのおかげで、早期退職へと踏み出すことができました。
早期退職した話

早期退職した話(その1)

公務員として30年以上働いて、早期退職を考えたた理由。人生楽しく、自由で豊かに生きたい。明日死んでも後悔しにように生きる。仕事で頭も身体も精神的エネルギーもすり減らし、自由な時間のない人生から早く卒業したい。好きなこと、やりたいことは体も頭も冴えている今若いうち。定年してからでは遅いのです。
ちょこっとコーヒーブレイク

こんにちは。はじめまして^^

2020年3月、30年以上勤めた公務員を早期退職。自分の人生は自分で決める。第2の人生を楽しく、豊かに生きるをモットーに、夢にまでみた自由を手に入れ、その先にある「豊かな時間」を追求し、極めていくブログ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました